質の良い求人情報の収集で希望の仕事に就く!

希望の仕事に就くには求人情報の収集は必要不可欠

様々な求人情報をチェックすることで、つきたい仕事を見つけやすくなります。
なるべく自分の希望の条件に合った仕事を見つけるためには、より多くの求人情報を入手することが大切です。 Read more »

どうしたら理想的なパート先を探し出せるか

パートという働き方は主婦を中心に中高年齢層の方にとっては人気がある働き方で、正社員ほどがっつりと働くことは難しいものの、安定的に働きたいという希望を叶える働き方となっています。

Read more »

転職を決意してから会社をやめるまで

高校卒業後、地元のスーパーマーケットに就職をして早10年、歳も30を超えたタイミングで、ふとしたことから転職を決意しました。まあ包み隠さず言うとやはり店長との折り合いがなかなかつかなかったかな。休めないし、休みを入れても土壇場の前の日になって、「ちょっと明日仕事に来てよ」とか言われて休みが取り消しになったりして、もうだいぶ疲れた。
Read more »

社会保険労務士はコンサルティング勝負

社会保険労務士の受験者はシニアの前の世代のミドルといったところでしょうか?30~50代がほとんどを占めるそうです。ということは定年退職後でも独立するという御仁もおいでになるはずです。60歳定年制から5年先延ばしにしないと年金が払えなくなってしまった日本。 Read more »

転職の成功体験談

私自身の転職の成功体験談を紹介します。私の場合、今まで、大学病院の外科の入院病棟で働いていました。しかし、夜勤が多くて家庭との両立が困難になって悩んでいました。 Read more »

派遣社員として働く

限られた期間内だけの仕事をしたい場合や、拘束度の低い仕事をしたいと考えている人は、正社員ではなく、派遣社員として働くという方法があります。正社員と派遣社員との大きな違いは、派遣社員の雇用者は派遣会社である点です。正社員は会社に雇用されており、会社から給与等をもらっていますが、派遣社員はあくまで派遣会社からの報酬支払いになります。
Read more »

ほとんど3、一つだけ4

面接官の手元にありました、面接の結果の用紙が見えてしまいました。

私の場合、ほとんど3でした。一つだけ、4でした。この4といいますのが、美貌、ではなくて、趣味、特技、文化活動であったと思います。

オール3に近い状態、オール2よりは、高い評価でした。オール4よりかは、低い評価でした。

しかし、私は、学生時代に、ほとんどオール5をもらっていました。絶望的な気持ちになりました。そして、面接終了後に、ハローワークに戻りましt。窓口でいらした職員の方に、話しますと、3とは、可もなく不可もなくといいました内容らしいのです。悪い評価ではないというお話を、もらいました。ですが、当時は、この方の言葉の意味は、分かりませんでした。ただただ、気落ちしていました。

次の求人広告に、応募をしてしまいました。結果が出ます前にでした。私は、だめだと思ってしまっていました。オール4の人が来ましたら、どうしようと思いました。

結果は、お電話でのご連絡でありましたと思います。不採用でした。またまた、私の就活は、面白くないままに、続いてしまっていました。おすすめの転職サイト!

面接で好印象を与える為のアドバイス

面接を受ける時に心がけることに、ぱっと見の印象をできるだけよいものにすることがあります。第一印象は、案外とあなどれないものですので、面接を受ける時には甘く見積もらず、しっかり準備をしておきましょう。 Read more »

仕事を辞める時期の決め方

一旦は勤めた職場を様々な理由で退職する人が出てきますが、仕事を辞める時期というものは、どこで決めるものなのでしょう。昔から、日本では終身雇用制度が一般的でした。始めて勤め始めた会社で、定年までいることは、ごく普通のことでした。ですが、近年、日本でも転職は珍しい話ではなくなっています。
Read more »

サービス業から事務職(未経験)への転職

サービス業から、事務職へ転職しました。
シフト勤務で土日祝は基本的に出勤となるサービス業。とても楽しく勤めていましたが、就職から数年後、趣味の集まりが土日に開催されることが多くなり、土日休みの仕事へ転職を考えていました。
Read more »